夜鳴きの原因と対策

夜鳴きの基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、夜鳴きの対策や改善・解消などの情報を総合的にご紹介!

夜鳴きの悩み解消法

夜鳴きの原因と対策14

夜鳴きが起こるのは、赤ちゃんが生後2〜3カ月から1歳半くらいの時期で、ちょうど、何時間かおきにミルクを飲ませている時期と重なります。

夜中に急に泣き出してしまい、原因がないのに、なかなか泣き止んでくれないのが夜鳴きです。

ただでさえ細切れの睡眠で、疲れも溜まりやすい時に、夜鳴きが始まってしまうと、睡眠は更に少なくなってしまいます。

しかし、夜鳴きの研究は、あまり進んでいないようです。

夜鳴きかどうか不明なものもありますが、睡眠不足になるし、近所迷惑も心配、泣いている原因もわからないし、パパが非協力、と、殆どのママが、夜中の赤ちゃんに悩まされています。

口コミを含め様々な情報を元に、夜鳴き対策をし、なんとかこの大変な時期を乗り切りましょう。

夜鳴きとは

夜鳴きの原因と対策22

夜鳴きは、原因なく激しく泣いて泣き止まないものを言い、夜中に赤ちゃんが泣くことがイコール夜鳴きというわけではありません。

原因のない号泣」が夜鳴きです。

昼間は食欲もあって元気に遊び、寝る前も機嫌がよかったのに、特に原因もなく、毎晩決まって泣き出してしまうのが夜鳴きです。

お腹がすいていたり、甘えたかったり、さみしかったり、おむつが汚れている、具合が悪い、暑かったり寒かったりなどの理由があって泣いている場合は、夜鳴きとはいいません。

そういった泣いている理由をひとつずつ解消してみることで、ぴたっ、と、泣き止むことがあり、それは夜鳴きではありません。

夜鳴きは脳の成長過程であり、睡眠がリズムを作って行く成長の一過程ですから、病気ではありませんし、成長につれ睡眠が上手になれば、自然に夜鳴きも落ち着いて行くものです。


夜鳴きの原因と対策TOPへ

夜鳴きの基礎知識

夜鳴き解消の方法

夜鳴きの治療

当サイトについて

注目サイト